ソーラーキット(野立て用太陽光発電キット)

 ソーラーキットは、現在利用していない遊休地や休閑地などを含むお客様のお持ちの土地や荒れ地、空き地、山林に設置をすることが可能です。

使用していない空き地や荒れ地を活用することで有効な資産活用が可能となります。

※農地に関しては農地法に基づき農地転用届出または農地転用許可が必要になります。



50kw ソーラーキットシステム 15,000,000円(税別)

下記の設備および工事代金を含んだ価格となります。

(電力会社に支払う連系に必要な工事負担金は含まれていません。また土地造成工事、外構工事、監視カメラ、損害保険は別途お見積りとなります。)

モジュール ソーラーフロンティア SF165-S 300枚 49.5kw

パワーコンディショナ KP55M-J4-SS 9台 49.5kw

集電ケーブル

フロンティアモニターサーバー

架台工事

パネル設置工事

電気工事



40kw ソーラーキットシステム

モジュール ソーラーフロンティア SF165-S 240枚 39.6kw

パワーコンディショナ KP55M-J4-SS 7台 38.5kw

集電ケーブル

フロンティアモニターサーバー

架台工事

パネル設置工事

電気工事



30kw ソーラーキットシステム

モジュール ソーラーフロンティア SF165-S 180枚 29.7kw

パワーコンディショナ KP55M-J4-SS 5台 27.5kw

集電ケーブル

フロンティアモニターサーバー

架台工事

パネル設置工事

電気工事


上記価格、その他各種キットモデル お問合せください。

027-395-4848 もしくは、お問い合わせまで



ソーラーキットの保証

 太陽電池モジュール本体の20年間の出力保証をいたします。

 また、パワーコンディショナ、接続箱、ケーブル等の周辺機器は10年間保証いたします。

 取り扱い説明書、施工マニュアル、注意書などに従って正常に使用したにも関わらず、製品そのものの 問題で故障・異常が発生した場合、修理・交換いたします。



パネルを設置する架台につきまして

 弊社独自の設計により初期投資を抑え20年以上の長期間を想定した整備性や耐久性を確保したソーラーキットシステムです。組み上げは単管と専用クランプを使用しているため地盤沈下などがあった場合には容易に上下の調整ができます。また塩害などによる単管の錆、腐食などがあった場合も単管の交換、追加ができる設計となっています。

弊社がモジュールにソーラーフロンティアを採用する理由

 ソーラーフロンティアのCIS薄膜太陽電池は次世代太陽電池と言われており、日本の宮崎県で生産される純国産の太陽電池です。太陽電池の設置容量に対する実発電量が高い事が一番の特徴です。太陽電池モジュールの中には280wパネルのメーカーもあります。確かに280wパネル1枚と160w1枚を発電させ比較すると280w1枚の方が発電します。その点ではソーラーフロンティアの効率は悪くなります。 しかし重要なのは同じシステム容量で比較することです。 例えば、同じ50kwシステムで比較した場合にソーラーフロンティアの発電量が優れていることに注目しました。ソーラーフロンティアのCIS薄膜化合物の場合は単結晶や多結晶パネルと比べ1枚あたりの発電量は劣りますが1ワットあたりの発電効率は優れています。その分、同じ50kwでも必要枚数が多くなり。設置面積も沢山必要になります。それが唯一のデメリットとなります。

また、ソーラーフロンティアの実力は弊社にて発電中のリアルタイム発電量をご覧いただくか、下記のサイトでもご確認できます。

 リアルタイム発電量

 太田市メガソーラー

 SBエナジー実証実験

 ソーラークリニック



ソーラーキットの保険(1年更新)

 補償対象の機器システム

 ●太陽電池モジュール

 ●パワーコンディショナー

 ●架台等

 補償対象となる事故

 ●火災・落雷・破裂・爆発・風害(水害を除く)

 ●外部からの他物の飛来・外部からの衝突

 ●盗難

 補償限度額

 ●ご購入額を限度  弊社卸価格にて引受保険会社との約定の範囲内

 保険期間

 ●1年間毎の更新

 保険責任期間

 ●設備引渡の日より1年

Copyright© 2013 Solar Kit All Rights Reserved.      お見積り、お問い合わせはお気軽に TEL:027-395-4848